黒富士農場のリアルオーガニック卵(18個)

2,818

日本初の本物有機卵と、滋味豊かな卵をたっぷりと使い、 しっとりとマイルドな味わいに仕上げた無添加カステラをセットでどうぞ!

環境へのこだわり

 

 黒富士農場は山梨県甲斐市の標高1100mの山ふところに位置し、周囲を山梨百名山の3000メートル級の山々に囲まれた自然豊かなロケーションにあります。 黒富士農場の向山一輝さんは「冬は寒いですが夏はとても涼しく、鶏たちにとって、とても過ごしやすい環境です。農場内には地中に染み込んだ雪解け水がコンコンと湧き出る天然湧水があり、その清水が鶏たちの飲み水、餌に使う水になっています。と言います。黒富士農場は、豊かな自然環境、放牧、天然湧水にこだわり、人も鶏も幸せな環境を求めて農場づくりを進めてきました」と言います。  日本の一般的な採卵鶏(卵を採る目的で飼育する鶏)は、ほとんどが閉鎖型(ウインドレス)鶏舎の中でスチール製のケージ(1羽から6羽ぐらい入れるように仕切られたカゴ)を何段にも重ねたバタリーケージで飼育されており、養鶏場の90%以上がバタリーケージを採用しています。

 ケージ内の鶏1羽あたりの広さはB5サイズ(257mm×182mm、0.012平方メートル)程度で、中に入れられた鶏は羽を伸ばすこともできず、弱い鶏は強い鶏に圧迫されて餌も食べることができません。また、つつき合いによる怪我を防ぐために嘴を切られます。最新の閉鎖型鶏舎は完全密閉で、LED照明で調光されているため、鶏は一生太陽の光を浴びたり、外の空気に触れたりすることはなく、卵を産まされ続けて採卵率が落ちると廃鶏として殺処分されます。  海外に目を向けるとEUでは2012年から従来型のバタリーケージは禁止になっています。また、アメリカでは州ごとに異なりますがバタリーケージを禁止する州が増えており、大手スーパーマーケットやマクドナルド、サブウェイ、デニーズなどの大手外食チェーンもケージフリー卵(ケージ飼いではない平飼いなどの卵)に切り替える動きを見せています。日本ではまだまだ先のようです。 

 一方、黒富士農場では一部を除いて、十分な放牧スペースがある放牧場つき平飼い鶏舎で、鶏が放牧地と平飼い鶏舎を自由に行き来できる自然放牧養鶏を行い、自然放牧卵、リアルオーガニック卵(有機卵)を生産しています。  向山さんは「放牧場つき平飼い鶏舎は18棟あり、鶏舎の大きさに合わせて1棟あたり1,200〜2,000羽が飼育されています。ただ、自然放牧鶏とオーガニック鶏とは飼料が違うので鶏舎・放牧場を分け、混合することのないようにしています」と説明してくれました。  平飼い鶏舎内での1羽当たりの飼育面積は、どちらも有機JAS規格をクリアする1羽当たり0.2平方メートルとなっています。一般的な養鶏場(ケージ飼い)に比べてはるかに低密度です。

 放牧地にはクローバーの種を播き、四季折々に自然に生える野草とともに鶏に自由に食べさせています。平飼い鶏舎の中には鶏たちが自由に止まれる止まり木があり、天然の敷料を施すなど、鶏が暮らしやすいよう配慮しています。鶏は本来の行動ができ、ストレスなく新鮮な空気、自然な日光を浴びて伸び伸びと健全に育ち、健全な鶏から健康で美味しい卵が産まれています。

厳しい基準の有機飼料・発酵飼料、天然湧水で鶏の健康をサポート

 

 「鶏の卵の質は飼料(餌)で大きく変わります」と向山さん。黒富士農場のオーガニック鶏には、農薬や化学肥料を使わない自家製の有機栽培飼料、放牧地の草とともに有機JAS認定の有機大豆、有機トウモロコシなどの飼料を与えています。  黒富士農場のリアルオーガニック卵は、日本で初めての有機JAS(有機畜産物の日本農林規格)で認証された有機卵です。採卵鶏の有機JAS認証取得は非常に難しく、鶏の食べるもの(有機飼料)、飲むもの(安全できれいな水)、暮らす場所(自由に動き回れる平飼い鶏舎・放牧場)など全てに厳しい基準が設けられています。

「鶏の餌は基本的に大豆とトウモロコシですが、非遺伝子組換えはもちろん、有機栽培(無農薬、無化学肥料)で生産され、有機認証されたものだけが餌(飼料)として認められます。有機栽培で大豆やトウモロコシを生産するには大変な手間がかかるうえに、有機JAS登録認定機関による現地検査で3年間無農薬・無化学肥料で栽培されたという証明が必要になります」と向山さんは指摘します。  さらに、周囲からの農薬や汚染物質の入らない天然湧水を与え、発酵飼料で健康をサポートするなど、本物の有機卵(リアルオーガニック卵)生産に向けたこだわりは尽きません。リアルオーガニック卵は、黒富士農場の18棟ある平飼い鶏舎・放牧場のうち、現在では1棟のみで生産されているとても貴重な卵です。

 食品に「有機」表示ができるのは有機JAS(有機畜産物の日本農林規格)に基づき、登録認定機関によって検査・認証されたもののみです。黒富士農場のリアルオーガニック卵は、日本で初めて有機JAS認証を受けた有機卵で、現在でも有機JAS認証有機卵はこれのみです。  大変貴重で希少な本物有機卵「リアルオーガニック卵」と滋味溢れる無添加カステラのセットをどうぞご賞味ください。

リアルオーガニック卵20個(10個入り×2パック)と森のカステラセット大1個セット KRFJ-SK02-03-01-OEGKA

価格
2,818円(税込)
送料
1,216円・北海道・沖縄・離島1,716円 
原産国・加工国
日本・山梨
リアルオーガニック卵の原材料・素材・成分
鶏卵
リアルオーガニック卵の賞味期限
3週間
リアルオーガニック卵内容量
6個入りパック×3