有機珈琲カフェオレベース(カフェインレス)275ml

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
本数

選択
1本
3本
6本

コーヒーのメッカ京都でプロの信頼と評価を得てきた

 

 カップから立ち昇るえも言われぬ芳香、苦味のなかに酸味とほのかな甘み、コクを感じさせる深い味わい・・・、上質なコーヒーは、ゆったりと穏やかで優雅なときを感じさせてくれます。日常の多忙な時間のなかでホッと安堵な気持ちを心に満たし、リフレッシュし、ゆとりを取り戻させてくれます。

 日本人が1週間に飲むコーヒーの量は平均11.13杯。そのうち家庭で飲むのは7.04杯、コーヒーショップや喫茶店が0.19杯、レストラン・ファミレスが0.12杯だそうです(全日本コーヒー協会、2014年)。また日本全体の年間コーヒー消費量は20年前の5倍にもなっているそうで、コーヒー愛好家はますます増えています。

 コーヒー通の人たちは「日本の珈琲のメッカは京都」といいます。京都には昔から美味しいコーヒーを出すカフェ、コーヒーショップなどの珈琲専門店が多いといわれてきました。また、都道府県別のコーヒー消費量の日本一は京都で、家庭で飲むコーヒーの量も多いようです。

 マルトシ珈琲は、コーヒー通やコーヒー愛好家の多い京都で40年間に渡り厳しいプロの目と舌を持つ珈琲専門店に自社焙煎コーヒーを卸し、熟達したプロが求めるコーヒーの味を作り続けてきました。コーヒーの目利きとして確かなコーヒー豆選びの目と焙煎技術が有名・老舗珈琲専門店の信頼を得、コーヒー通の評価を確固たるものにしてきたのです。

コーヒー作りの3つの考えで、スペシャリティコーヒーをさらに美味しく

  マルトシ珈琲のコーヒー作りについて、社長の新谷充弘さんは「珈琲の声を聞く、焙煎へのこだわり、焙煎の二重奏(マルトシ・クロス・ロースト)」と3つの考えを挙げます。

 コーヒー豆は農作物で、最良の生産環境で栽培・収穫しても天候の変化などで、その年によって品質が異なります。また輸送や貯蔵などの際の品質管理よって同じ豆でも変化します。

 新谷さんは「私たちは、まず届いたコーヒーの生豆をよく見ます。色や艶、形だけでなく豆そのものが傷んでいないかなど、農園で収穫されてからマルトシ珈琲に届くまでを想像し、豆に語りかけ、その声を聞きながら焙煎機に火を入れます。例えば、少し硬い豆は蒸らしの工程をゆっくりと時間をかけて行い、水分量が多いと感じる場合は豆の様子を見ながら、しっかりと水分を抜く作業を経て焙煎をします。同じ産地の同じ豆でも変化する豆の状態を見極め、最良のコンディションにするのが焙煎士の仕事です」と言います。

 コーヒーにはトップスペシャルティと呼ばれる希少種から一般的なものまで様々あって、品種によって味や香りが大きく違います。そこで、それぞれの豆に合った適正な焙煎によって、さらにそのコーヒーが持つ魅力を引き出すことができます。コーヒーの声を聞き、豆の状態を見極めた最良の焙煎によって、より美味しい高品質のコーヒーが生まれます。

 

トップスペシャルティを含め、世界にはスペシャルティコーヒーといわれる特別上質なコーヒーがあります。スペシャルティコーヒーは生産から精製、流通まで一貫したトレーサビリティー(追跡可能性)が明確で味がよく、一般的(標準的)なコーヒーと一線を画して品質に対するプレミアム(特別な価値への対価)が支払われて取引されるものとされています。

 そのスペシャルティコーヒーをさらに美味しく、その持ち味を最大限に引き出すために、マルトシ珈琲では40年間に渡る試行錯誤を繰り返し、焙煎技術とブレンドの知識を組み合わせたオリジナルの「マルトシ・クロス・ロースト」を開発しました。香りや味、コクなど産地独特の特徴や風味を持った高品質のスペシャルティコーヒーに合った焙煎を研究し、それぞれの豆に合った焙煎やそのときどきの豆のコンディションに最適な焙煎をしてきました。そして試行錯誤の結果、焙煎度合いを変えた2種の同じ豆をブレンドすることで、さらに深い香りと味を表現することに成功したのです。

カフェインが苦手な人にもコーヒーの美味しさを知ってほしい!

 有機カフェインレス珈琲は、メキシコの南東部に位置するチアバス州のProduct Conservacion El Triunfoに加盟する79農園が生産する有機栽培コーヒー豆を、世界でも数少ない有機認証を受けたDescamex社有機デカフェ工場のマウンテンウォーター製法によって本来の香り、味、コクを失わずに97%のカフェインを除去しており、マルトシ珈琲はカフェインが苦手な人にもコーヒーの美味しさを味わっていただくことを目的に生豆を導入し、独自の焙煎によってさらなる美味しさを引き出しています。

 また、この有機カフェインレス珈琲を使って、マイルドで味わい深い有機カフェオレベースも開発。より多くの人にコーヒーの美味しさ、魅力楽しんでいただきたいと考えています。

「美しい地球環境を後世に残すために有機珈琲を扱います。また、これまでカフェインが苦手だったという方のために、特別な技術でカフェインを95%除去した有機カフェインレス珈琲とそれを使ったカフェインレス・カフェオレベースも作りました」と新谷さんはコーヒーと未来への思いを述べています。

 持続可能な未来に向けて、独自の工夫で高品質有機コーヒーを生み出すマルトシ珈琲の有機珈琲コスタリカ、有機カフェインレス珈琲メキシコ、有機カフェインレス・カフェオレベースをぜひご賞味ください。

京都・マルトシ珈琲の有機珈琲&有機カフェインレス・カフェオレベース

約4堡(12〜16個)
864円(税込)
原産国・加工国
メキシコ 京都
原材料・素材・成分
コーヒー
消費期限・賞味期限
コーヒー
送料
1,000円